年の瀬、という事もあり今年一年を振り返ってみたくもありません(号泣)

というのも、今年一年は様々な方々と出逢い、その際にお世話に

なりっ放しで自分が情けなく思えるほどだったのが一つ

そして、もう一つ理由があり、今現在進行形でメール魔に苛まれているからです



都市伝説



そのような物だと御覧の皆様は考えるでしょう

しかし、現実に「メール魔」と呼ばれる人間は存在したのです!

そう、僕の周りに・・・ぅぅぅ

見方によれば、僕の方にも非があります


・軽はずみにアドレスを教えてしまった

・そして、送られてきたメールには真摯に応えてきた

・しかし、メール魔とは気付かずにいた

この三点が侮れないほどに重要だったとは・・・

最初は何の障りもないメールのやり取りだったが、次第に空気が怪しくなってくる

そして、次第に背筋に悪寒を感じ始めたところで返信を止めたのだが

それでもメールは送られてくる・・・




怖い





何がなくとも、怖い





大概の人は返信が長期に渡ってない時は、嫌われた等の相手からの

「距離取れよ!!」

的な空気を感じ取って、メールを送るのを止めると思うのだが、一切それがない

しかも、最初の方は文字の変換がわからなかったらしく、全て平仮名と言う始末

返信を止めてからも、50日程度連続で一日一通ペースでメールが・・・



そこで、いつまでも後手に周っている私ではない

ここで一つ手を打ち、この悪寒を軽減させる手立てを考えた

それは、携帯電話のメール自動振り分けシステムを用い、フォルダの名前を変えた

その名も



恐怖新聞



ネタが古い?

大いに結構

====================================

ちなみに、ネタが古くて解らない!お嘆きの貴兄へ



恐怖新聞とは「魔太郎が通る」という漫画内の新聞であり

その新聞には確実に起こる未来の記事が乗っている

しかし、その新聞を読むたびに寿命が縮まってしまうと言う代物

====================================

精神的にかなり切羽詰っており、一時的に体調をも崩してしまい

それでも周りにいてくれるという、とても心優しい方々に心配もかけたりもしました

また、コノ話を聴いて笑ってくれた友人・知人には感謝の言葉もありません

居てくれて、ありがとう

笑ってくれて、ありがとう

君達が笑ってくれないと、俺が笑っていられないよ・・・

俺の笑顔は、君達の笑顔だよ・・・



今のところは、こうやってネタに出来る程度まで飲み下す事が出来ました

っていうか、こういう事をエンターテイメントにしていかないと、やってられないよ!!

また、あと3ヶ月で勤務地へ行くので、それまでの辛抱です

ネタにしつつ頑張ります!

でも、いい年こいて少女漫画に載っているような台詞をメールで書くのは

如何なものか・・・



また、その人の人格と言えば「自分」と言うものが僕には感じられなく

誰かの言葉

誰かの行動

誰かの考え

で成り立っているようでならなく、ハッキリ言ってコノ手の人は好きじゃないんですよ

僕の偏見ですが、あと3ヵ月

そう、3ヵ月

3ヵ月・・・

念仏のように繰り返しながら、卒業研究等に打ち込みたいと思います



追記

誰だ!!

葛葉探偵事務所に噂を流すように依頼した人間は!!

お願いだから、コノ噂を止めてください・・・



あ、ちなみにメールの着信音は"ドラクエの冒険の書が消えたときの音"ですw



うわっ!!

またポストに投函が・・・