結論から言いますと、こんな愚にも付かない人間を

評価してくれる企業様が有り、内定を貰いました

去る、5月2日

突然、ケータイが「思春期を殺した少年の翼」を奏で

その企業様から内定の電話を頂きましたv



さて、そんな私の内定までの道のり(絶対参考にならない)です



○企業選択

最初はマスコミ系、特に放送局(TV、ラジオ問わず)だったのだが

他にも自分が職に就いてやっていける業種を探しました

やはり、というか、既に私は車馬鹿

車業界に目をつけたところに面白そうな会社が

「車業界のアウトソーシング」

との事で、やりたいことが出来る!と言う触れ込み

メーカーだろうと、子会社だろうと関係は有りません

やりたいことが出来れば、幸せだろうと思いエントリーシートを提出しました

また、取引先がトヨタ系列と言う事もあり、一層の興味が湧きましたv



○一次面接

形式は面接官二人、受験者三人

僕は一番奥、面接官向かって右という配置

色々と質問をされたのですが、大して覚えていませんw

その中でも印象に残った質問がありました

「志望理由を聞かせて下さい」と言う質問

何の変哲もなく、普通の質問でした

が、印象に残ったのはその後の流れ

三人のうち一人め(面接官向かって一人め)が答え終わり、二人め(真ん中)

志望理由の説明が3〜5分(体感時間なので正確さは欠ける)かかって終了

その後、面接官の台詞が印象に残った・・・



「能書きは良いから・・・」



開口一番の言葉が突き刺さり、戦慄が走る

続けて



「あまりに志望理由とか、自分の発言が長すぎると他の企業とかもそうだと思うけど

 面接官の人たちは要所要所しか聴いてくれないよ

 要点を絞って、端的に言った方が良いよ」



と、アドバイス

それと同時に、次に発言する私へのキラーパスでもある



お前は違うよな?

お前は志望理由を要点を絞って、端的に言うよな?



と言うパス

期せずして圧迫面接に早変わりである・・・

アドリブは得意だ

いや、今までアドリブでしか生きてきていない、然らばやるしかない!

と、乗り越えて面接終了



何とか通過



○筆記試験

俗に言うSPIというテストである

なんとか答えられる所は答え、後は鉛筆を転がしてマスを埋めましたw

賢明な方は勘で答えるようなことは無い様にしましょう



ギリギリ通過



○重役面接(最終面接)

電車を間違えて遅刻・・・

もう終わりだと感じつつ、面接開始時刻5分前に企業に電話を入れ

指示を仰ぐ

「とりあえず、会場に来てください」

との事。

記念面接か、気が重い・・・



それでも、最寄の駅から慣れない革靴で走り、息を切らせながら

エレベーターに乗り、すねの筋肉がビキビキに痛くなりつつ到着

そこで

「面接でこんな事が聞かれるので準備してくださいね」

と言う事で資料を見せてもらいつつ、担当の方と面接時間までお話を

「遅刻して申し訳ありませんでした・・・←平謝り

 より一層、自分の首を絞める結果になってしまいましたよ

 緊張感が並大抵じゃありませんよ・・・」

と、僕

担当の方(女性)は

「そんなに緊張しなくても大丈夫ですよw」

と心遣いに僕は

「そういえば、ビッグサイトにいらっしゃいませんでしたか?

 記憶違いならお詫びいたしますが・・・」

と言う質問

その質問に

「いましたよ

 説明会に来てくれたんですか?」

と言う答えに

「えぇ、お伺いさせていただいたのですが、その時説明してもらった方が

 ○○様で、隣で説明している美しい方が居たので」

と言ったところ

「その時点で合格ですw」

と返してくれました

それでも緊張感がほぐれないまま面接へ



重役の二方に僕一人と言う配置

開口一番、関西弁のお方が

「いやぁ、急がせてしまったようで済みませんねぇ」

と一言

「こちらこそ!本当に澄みませんでした!!」

と謝りの一手・・・

また、性格検査の結果とかも交えつつ面接をして頂きました

本当にありがとう御座いました!

また、面接が終わっても足は地に付いていなく、生きた心地がしなかったのは

言うまでもなく・・・



○結果発表

そして5月2日、結果発表と同時に内々定決定致しました

支えてくださった皆様、ありがとう御座いましたm(_ _)m



○内定者研修会

一日しかなかったのですが、大阪で開催

住んでいる所は千葉県・・・何時起き???



研修会前日に新幹線等の路線を確認

当日、スーツを着てエレベータを待っているときに

「あ、そうだ

 もう一度、持ち物を確認しておこう」

と確認したところ、"印鑑"と有り、カバンに入れていない・・・

急いで家に取りに戻り時間を見たら電車の到着時間まで、あと3分

最寄の駅まで歩いて8分

猛ダッシュ(BGM:踊る大走査線)

ギリギリで間に合い、東京駅へ



そこで新幹線の切符を買うのに手間取り、時間通りの電車には載れないと察し

兎に角早そうな「のぞみ」に乗車

兄(セカンド)に電話して、○○分発の「のぞみ」(乗車している電車)と

○○分発の「ひかり」のどっちが早く新大阪につくか調べてもらうと

大して差がなく、乗車している「のぞみ」でも充分早くつくことが判明

「ありがとう!早すぎる時間に起こしてごめんね!!」

と感謝している横を予定していた電車が発進・・・

間に合っていたのね・・・



道すがら山崎 まさよしの曲を聴きつつ新大阪を目指していたら

浜松(静岡県)を過ぎた辺りから雲行きが怪しくなり始める・・・

名古屋からポツポツ雨が降り始め、京都では完全に雨・雨・雨!

折り畳み傘など用意していない僕

うわぁ・・・と思っていると、京都から乗ってきたであろう着物のお年を召した女性が

立っていたので

「これも何かの縁か・・・

 こういうときの苦労は、まとめてしておいた方が後々楽かもな」

と席をゆずり、肌寒い乗車口の窓から雨の京都を眺めていました



新大阪着

そこから大阪へ移動し、研修会場へ!

向かおうとしたのだが、如何せん外は土砂降り

歩きながら

「屋根伝いに行けば何とかなるだろ!今は会場へ向かうのが先決だ!!」

と判断したのが運の尽き

屋根なんて無いし!!(号泣)

その上、びしょ濡れで会場についたら写真を撮るし・・・

上司になるであろう方から

「ZERO君、ポマード貸してあげようか?w」

との提案があったのですが

「もう、間に合ってますよw」

と返し、タオルはお借りしたものの濡れた髪で写真を撮りました

まぁ、会社の人たちが笑ってくれたからいいや



会場では研修もしたし、同期の人たちとも交流が出来て、大変有意義でした

でしたが、クーラーが利いてて僕はガタガタしてました・・・

雨ニモ負ケズの精神でたどり着いたけど、風邪には負けそうです・・・



そして、未だに勤務地が発表されていません・・・

早くして下さい、企業様



追記



○研修後

大阪と言えば!!

で、お馴染みのblue dragonの管理人こと「よっちゃん」嬢と合流し

大阪を堪能させていただきました!

ねぎ焼きを食べたり、道頓堀へ連れて行ってもらったり、ガンダムズに案内してもらったり

色々と振り回してしまったようで申し訳なかったのですが、色んな話ができて

楽しかったです!

大阪の雰囲気にもワクワクしたし

「ココを右に行くとNGKなんですよ〜」(※NGK:なんばグランド花月)

と日本の笑いの聖地の一つを教えてもらったりw



軽くオフ会をして土産を買って家路につきました

疲れたけど、仕事についても理解が深められたし

ネットの向こう側の人とも逢えたし、とても楽しく有意義な一日でしたv

何と無く、未来の自分も想像できたしね



これから就職活動する方々へ

こんな人間を反面教師にして

・持ち物は事前確認をする

・現地の天気等の情報はちゃんと確認しておく

・行き当たりばったりは止める

・時間に余裕を持つ

です

え?基本?

出来てるときが殆どなんだがなぁ



それにしても、全く参考にならない就職活動だな・・・