先日、祖母が亡くなりました

入院して次の日でした

その知らせを聴いたのは、バイト先で閉店作業中でした



幸いにも僕の作業は終わっており、他の場所の手伝いを

していたところに、母親から訃報の知らせが・・・

店の人には事情を話し、病院へ急ぎました



原付に跨り、病院へ急ぐ途中

「これで事故って病院送りになったら、洒落にならんな」

等とも思いつつ、病院へ到着



病室へ急ぐと看護婦さんたちがカーテンを閉め

身体をきれいにしている様子で、僕は家族の場所を聞き合流

色々と雑用をこなし、祖母と対面の時間が



変わり果てた姿とはいえ、本当に寝ているような顔をし

起こせば、むくっと起きてきそうな穏やかな顔をしていました

母親から詳細を聴いたところ

「医者が言うには、"余力がなくなった"って」

との事

つまり、空っぽになって旅立ったようです

僕は、祖母は幸せだな、と思いました

体内のエネルギーを全て使い果たし、空っぽの状態になったことは

全力で生きた証でもあります

家に帰る準備が出来るまで、暫く待合室で待っていたのですが

不謹慎ではあると思いますが、遺体が傍にあると自分が生きている事を

実感すると共に、生きている事が不思議になったりもします



「"生きている"と言うのは、どういうことか」



心臓が動き、脳が活動している状態をさしているのか、それとも・・・



生きている事



死ぬと言う事



正しい答えなど無いとは知っているものの、自分なりの答えを見つけようと

考えを張り巡らしていました

それと共に、バイト先の方にシフト変更をお願いいたしました

とりあえず1週間程休みを頂きましたが、事態が落ち着き次第、連絡を

するとも伝えました



夜が明けたら、明けたで親戚の方が見えたり対応をしたり

流れを勉強すると共に、お通夜と告別式では受付の仕事が任されました



追記

このコラムを書いている時点では、お通夜も告別式も終えておりません

未だ、ゴタゴタしそうですで更新もままなら無いとは思いますが

ご了承の程、宜しくお願いいします

寂しいという感情はあるのですが、周りの人に心配して貰っている以上に

至って冷静です

色々とキャンセルする事もありましたけどねw

が、全てが終わるまでは、待っていてくださいm(_ _)m

冷静、と言うのも出逢いがあれば別れがあるのは必然で

それは家族であっても例外ではありません

今は、祖母の死から何を学ぶのか、何をしなきゃいけないのかを

認識し、行動すべきなのかを模索中

また、自分の可能性と希望の実現に向けて邁進する事が祖母への

最大の供養になると信じ、行動していきます←自分に言ってる?



大人クイズ

問題:あなたは、何のために生きているの?



と言うのクイズがありました

中学生時代の僕は

「死ぬために生きている」

という、一見矛盾した事を言っていました

中々、理にかなっている面もあり、人間は死ぬ事でしか自分の価値を

知る事が出来ないと思っていたからです

価値に関しての考えは今も変わらないのですが、大人クイズに関する答えは

若干ながらも変わりました

今の答えは



「"それ"を捜す為に生きている」



と言うもの

今現在は"何のために生きているか?"を必死になって探している最中で

その目的が見つかれば、それに向かって生きようと思います

2段構えですが、ただ、私のことを必要としてくれる方や好感を持ってくれている方

また、全ての方から"ZERO"という存在を忘れ去られてしまった場合は

生きている意味を無くしてしまうと思います



忘れられたら、死んでいるのと同じですから